道東遠征(2015年6月終盤から7月はじめ)③

二日目の午後からは知床半島めぐりのクルーズ船(3時間コース)に乗りました。今の時期は知床半島景観はもちらん、ヒグマを探しながらのクルーズです。海鳥観察メインは私一人でした。相変わらずの曇り空。
ケイマフリは港を出てすぐに出ました。赤い足がチャームポイント!
f0018189_23503117.jpg


岩場のカモメ類を撮影して、パソコンで見ると巣の中に雛が写っていました。ブレていますがオオセグロカモメの雛ですね。
f0018189_041538.jpg


驚いたのはミツユビカモメがあちこちで見られたこと。群れもあちこちで見かけました。
f0018189_23521747.jpg


f0018189_23523342.jpg


f0018189_23554688.jpg


こちらは奥にウトウが群れています。ウトウも良く見かけました。
f0018189_23542986.jpg


しばらく船の真横を飛んでくれたウトウ。
f0018189_2357124.jpg


知床半島の先端部付近のところでフルマカモメが飛んでいました。
f0018189_2358558.jpg


クルーズ船は海鳥観察が目的ではないので海鳥がいても止まってくれません。歩留まりは悪いですが、海鳥もかなり出てくれて非常に楽しいクルーズでした。ヒグマも結構見つかりました。ヒグマが見つかると船を止めて皆が写真を撮ることができるようにしてくれます。ヒグマの親子。
f0018189_021788.jpg


f0018189_024016.jpg


夜の部では、鷲の宿にてシマフクロウ撮影。アドバイザーの方からカメラの設定を教えてもらっての撮影。2個体がやってきました。
f0018189_07294.jpg


f0018189_082067.jpg


f0018189_0904.jpg


以前は川べりに車をつけて車内からの撮影でしたが、新たにできた宿の隣の食堂兼観察所の窓からの撮影になっています。多いときは30人くらいになるようですがこの日は3名での撮影でした。
by huyudori | 2015-07-11 00:14
<< 道東遠征(2015年6月終盤か... 道東遠征(2015年6月終盤か... >>